愛犬・息犬の寝相って

こんばんは!

今日もご訪問ありがとうございます。

開業してから一週間がたちました。

時間は早いものと感じております。

もう3月ですもんね、1年の1/4は終わろうとしています。

考えると恐ろしいですね…(^^♪

そして、この1週間正直、なにも活動していません。

本当はパンフレットをもって、動物病院やトリミングサロンなどに

挨拶に行きたいのですが、

3月16日(金)にCCPDTという世界基準のドッグトレーナー資格の

試験を受けますので、今はコツコツ勉強中です。

※CCPDTとは?詳しくはこちら→http://japdt.com/about-cpdt

これはアメリカの試験で当日は秋葉原でPCで受けます。

全部で250問で4時間。。。

(私の集中力もつのかしら・・・心配)

だからといって、何もしてないわけではないのですが、

また、やったことや、感じたことを随時ブログに

アップしていきたいと思います。

タイトルのお話に変わりますが、

息犬の寝顔の写真があまりにもかわいいので、

アップします

あっぷぃの寝相

まるまっててしっぽで顔を隠してて

なんてかわいいんだろう~

もちろんこれもかわいいのですが、

この寝相もいいですよね

ショコラの寝相

全身緊張していることがなく、だらーんと。

実は息犬二人とも、寝るときは基本まるまるタイプなんです。

でも、私と一緒に昼寝するとき、

ショコラは必ず左でだらーーーんと寝ます。

そばで安心できるのでしょうか?

以前はフセしてから徐々にこの体制ですが、

最近は私が寝た瞬間に、左でだらーんと寝ます。

なんだかうれしいですね。

すごく昔の写真を見るとこんなのもありました。

いやー全開ですよね~これは確か3か月ころの写真ですね。

まだ恐怖心を感じる脳が発達していない時期かと思います。

だから、こんな全開で寝れるんだな~と懐かしくなります。

成犬になってもお腹を出して寝れるのは、

お家が本当に安心できる証でもあります♪

でも、だからと言って自分の子がそれはできないのは、

安心してないのですか?と心配されると思いますが、

愛犬の性格によっても、出せない子もいるので、

一概に言えません。

でも、言葉のない愛犬の一つのパロメーターではあります。

この機に愛犬の寝相を観察してみてはいかがですか?

最近、寒かったり、暑かったりと、気温の変化が激しいですね。

インフルもまだまだかかる人もいるので、

みなさんお体をお大事にしてください。

☆予告

お散歩会を4月の後半に開こうと思います。

犬と一緒に集団でのお散歩を楽しんでみませんか?

また、詳しいことが決まりましたら、正式に発表いたしますので、

ご期待ください(^^)/よろしくお願いします!

特集記事
最新記事