そのまま受け入れるということは…

こんにちはー

わんぷぷの堀内です。いつもご訪問ありがとうございます。

さて、先日そのまま受け入れることが、 良きドッグライフを送る方法の一つと言いました!

ついこれを聞くと、 じゃーお散歩では愛犬が好きな場所にどんどんいかせればいいのかな? とか、吠えてもそのままでいいのかな?とか、 ゴミをあさるなら好きなままにやらせればいいのかな? と思ってしまうかもしれません。

もちろんそういうことではありません(;'∀')

そのままにしてしまうと、 愛犬が危険な目にあってしまいます。

なのでトレーニングを通して、 愛犬とコミュニケーションとれると安心ですよね。

ですが、失敗しても、 落ち込まないでいただきたいということです。

★私がいけないのかしら(*_*;

★愛犬がいけないのかしら(-_-;)

★なんでそうなるの?(ノД`)・゜・。

★どうしていうこと聞かないの??"(-""-)"

など、マイナスな考えになってしまうと、 ますます悪い方向に行ってしまいます。

愛犬のすべての行動はまずは受け入れる事。 愛犬に共感する事。 そうだよねーそうだよねー ということが大事です。

それから じゃーどうしようかと策を練ります。

我がショコラは窓が開いてると、 外の通行人に吠えます。 以前は、なんでまた吠えたのと怒りたくなったのですが、 今では、あ、そうだよねー怪しいよね。 ということでそれ自体を変えるつもりはさらさらなく、 それよりも、怪しい人がいてわんわんと吠えても、 呼ばれたら、わんわんをやめて、すぐ来るようになりました。

オイデに対する印象をよくしたおかげです。 窓の外の人に吠えてもおいでと言ったら、 勢いよく走って来ます。

そして、決まっておやつですか? という顔。

ここで、よく、現金なやつだなーとか おやつないとこないよねー とかも言いたくなりますが、

おやつがあれば来れるんだから、 感謝感謝です。(^^♪

その日々の練習が、信頼関係の貯金になり、 ますますコミュニケーションできますし、 ますます絆を感じれます。

自分の愛犬、否定せず受け入れていますか? 今日も自分に聞きながら、 過ごしていきたいと思います!

それでは、みなさんのよきドッグライフを願っています! わんぷぷの堀内でした!

特集記事
最新記事